FC2ブログ
ESTNoise ESTMusic
骨+KAWASAKIエストレヤ+オンガク
プロフィール

骨

Author:骨
好き/オンガク、バイク、美人、コーヒー、炭水化物、甘物、ホラー映画、海、本、匂い、面白いってこと

嫌い/生トマト、警官、タクシーの運転、手持ち無沙汰な暇、太ること、臭い



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



サンプリングは安易か愛情か
最近いつものローソンに行くと、何故かお気に入りのPASCOのバームクーヘン(表が砂糖でコーティングされてるやつ)が売り切れで、誰の陰謀なのか調査中。まいど、骨です。


ちょいと前のことなんですが、前にも『ブリーズ』って曲のことを書いたデジロックの大家、Prodigyが2月に来日公演を行ったですよ。

んで、行ってきました2月17日。骨の誕生日です。

ハコは新木場スタジオコースト。初です。

開演15分前に到着して、とりあえず荷物を外のコインロッカーにブチ込んで、どうせ暴れるしってえんで上着もロッカーに。上は無意味にジョイ・ディヴィジョンの袖をテメエでカットしたノースリーブ1枚になりまして、いざスタジオコースト内へ。

ドリンクチケットでハイネケンなんぞを飲んで、気分の準備も万端。整理番号300番だったんで、いー場所とれねぇかなぁなんて思ってたのに、行ってみりゃあ整理なんてしてねえし。みんな思い思いの場所にいるし。ってか後ろのほーーーーーで座り込んでる人もいるし。




えーと、プロディジー。。。ですよね?今日。…盛り上がってねぇなぁ。。。

なんて、不安を感じたりしつつ開演を待ってました。俺はプロディジーのギグは初だったんでかなり興奮してたし、すっげ行きたかったんで興奮度の大なわけですわ。


けっこう高校生ぐらいの人たちがいたのは、最近グレイテストヒッツが出たからなんだろーなー。とか思いつつも、デジロックの金字塔『Fat Of The Land』がリアルタイム高校生だった骨からしてみりゃあ、開演前のワクワク気分がちょいと弱かったかなぁ。

まぁ、時代的には10年前になっちゃうし、何度か来日してっからしょうがないんかなぁ。


さて、開演予定の19時ピッタリ。腕時計を見て

「んー。まぁたぶんオンタイムで始める気はないよなぁ。10か15分押しってとこかなぁ」

なんで考えて、

「違うチガウ!今日は客だって!」

なんてテメエでテメエを諫めてたりしてショボーン。。。


ライブはですな。





あまり覚えてません




開始2分ぐらいまではフロアの中ほどにいたんですが、骨のごとき細い体型を活かしスルリとすり抜け、邪魔だと思えば力ずくの排除。2曲目にはほぼ最前列。


あとはもう。

ねぇ。


暴れて騒いでカスがぁ!どけ!って1時間半。


終わった時には、アンコールが終わったときにドラマーが投げたスティックを手に持ち、疲れきって佇む骨。覚えているのはセキュリティーを退かせて手を伸ばし触った、メインMCのキース・フリントの汗ばんだ手の感触と、やっぱりキースのちょいと薄くなった後頭部。

でも楽しかったのだけはハッキリと覚えてるのよ。


やっぱライブはいーね。帰りは雪が降ってて、外に出た途端にみんなの視線がイタイイタイ。


それはそれとして、ギグに行く下準備ってか興奮材料としてプロディジーのCDをあらためて聴きまくってたんですな。

そしたらフト気付いた。プロディジーの『Music For The Jilted Generation』にある有名な作品『Voodoo People』
20060302015803.jpg


これのサンプリングの元ネタってNirvanaの『In Utero』に収録されてる『Son of a Gun』なんじゃあ。。。
20060302015812.jpg


なんて思ったり。

で、家に帰ってCDJ使ってプロディジーのブゥードゥーピープル風にやってみたら、


それっぽい


もっとそれっぽくエフェクトなんかを使ってみたら、


ますますそれっぽい。。。



そうかー。。。



なんて考える今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。


モンキー?モンキー。
スポンサーサイト
ムチウチの世界からコンニチハ
一ヵ月ブランクありましたが、骨が本当の骨状態になったわけではありませんのであしからず。まいど、骨です。


いやぁ、この一ヵ月はちょっとやっかいでしたので、なかなか更新出来ませんでしたわ。何があったかってえと、

・単車ブッ壊れる
・祖母他界
・4駆に追突される
・でかいイベント
・酒

そんな感じです。今思い返せば、そんなになかったんすね。


単車がブッ壊れたのにゃまいりましたですよ。預けたところまでは前の書き込みで紹介しましたけど、その後。

「直りましたー」って電話のあとに「やっぱりまだ調子が…。もう何日か預からせて下さい」って言われて、天へと昇るような気分からまっさかさまに落ちた回数、

実に3回

そんなことがあると、3日は頭のアイドリングが安定しないわけでして、

「いいですよ…もう。。。僕は絵の具でも食べて生きていきますから…」

って感じでしたね。


黄色がいいです。意味はないです。文字色青ですけど。


まぁ、レッカー代金ケチらずに始めから信頼してる店に持って行けば、こんなことにゃならなかったんでしょうね。ううっ…。


そんで長いながーい3週間が過ぎまして、その間に葬儀やらやらありまして、単車直りまして戻ってきまして、その4日後に交差点で後ろから

ゴフッ!

とニブイ音でつっつかれました。首だけが前に動きました。びっくりです。エクソシストかと思いました。


しかもこっちゃ停車中、相手は低速走行だったんで、ぶつけたくせに気付いてない。


運転席から引き摺り出してやろうか!

お前も蝋人形にしてやろうか!

そりゃ聖飢魔Ⅱだ!

デーモン閣下は相撲好き!



なんて思いつつ、ぐっと堪えてシンプルに


降りろコラァ!!!


って言ったら降りました。


かなり堪えましたって…。頑張った!俺!


そんなこんなで、保険会社と交渉です。お金はたくさんもらえるほうがいいので、色々と対策を、ね。


けけけ。



それはそれとして先日、地元のドトールで水槽の熱帯魚を眺めながらCDを聴いてまして、イルカさんの『なごり雪』をリピートで聴いていたら、危うく飛びそうになりました。危険キケン。こんなに飛ぶ成分が入ってたんですね。

んでその後にルイ・アームストロングの『この素晴らしき世界(What a Wonderful World)』にしたら、危うく泣きそうになったですよ。

20060214004631.jpg


みんなが知ってて、しょっちゅう流れてて、「あぁ、良い曲だよね」って曲はたくさんある。曲名も歌ってる人も演奏者も知らないけど、曲は知ってるって曲。だけど身近にありすぎて、それをきっちりと聴くって、実はあんまりしなかったりする。CMでよく流れる曲とか、けっこうそうだと思うのですな。この曲も。

骨はこの曲、『この素晴らしき世界』はずっと好きで、たまに思い出したように聴くけど、いつ聴いても涙腺直結で訴えかけるような、力強くて美しい、まさに素晴らしき世界です。



サッチモって、アメ横の魚屋さんみたいな声なんだけどなぁ…。


三つで千円
三つで千円
三つで千円んんん!!


命日は12月8日。ジョン・レノンと同じ日Death
林檎をクルクルと回しながら皮を剥いていたら、途中で面倒になって4つ切り。はは、してやったりとしたり顔。まいど、骨です。

今年に突入してふと浮かんだ『髭』の文字。そうなのだ、骨ももう26。髭ぐれぇ似合うようでなくっちゃお話にならねぇ。髭・年相応・髭。


骨における髭スパンは半年から1年に1回。日数にして182.5日から365日に1回の割合で髭を生やす。生やしてみたくなるのと、今どれぐらい生えるのかを知りたくなるからだ。さぁて、最近の髭事情はどうだい?髭・現状・髭。


髭は男子の特権である。なんつっても、ある程度の年齢になりゃ勝手に生えてくる。そりゃあ髭の手入れは専門家に任せているってえ輩もいるにゃいるだろうが、髪の毛に比ぶるもなく、世間一般でいやあ髭なんざ手前で整えるもんだ。髭・鋏・髭。


似合う似合わないはあるだろう。骨が生やすと大体においてみなさまから頂戴する言葉がある。

「どしたい?髭なんざぁ生やしちまって。まったく、似合わねぇなぁ」

「どしたい?顔色が悪いようだが体調でも…あぁなんでぇ、髭のせいか」

「どしたい?アゴにカビが生えてるじゃねぇか。ははは」

といった具合だ。髭・マイナスポイント・髭。


骨はホルモンの関係か月に2センチも伸びる髪のせいか、髭が薄いのだ。どれくらい薄いんだってえと、産毛が多いから男性用電動シェーバーでは剃れなくって、女性用のムダ毛剃りであるナショナル『フェリエ』がちょうど良いぐらいなのだ。髭・無駄な抵抗・髭。


別の言い方をしよう。現在口の下からアゴまでの範囲で、整えながら伸ばしているわけだが、その本数がおおよそ数えられてしまうぐらいだ。約100本。なんというまばらなる現実。一般成人26歳東京都在住学生及び社会人未婚既婚髭に関する調査の結果はきっと、平均にしてこの6倍はあるであろう。髭・薄いぜ・髭。

髭といえば猫。猫といえば髭である。猫の髭は方向感覚直結らしいが、骨が髭をなくしたらどうなる。バイクで迷ったりせんだろか。我輩は猫ではない。しかし猫になりたい。髭・現実逃避・髭。


髭ヒゲひげ。髭のミュージャンって誰だろな?


ぬー


…おぉ…ダイムバックダレル!(故人)ちなみに赤いのが髭。

dimeback.jpg


ダイムバックダレル。メタルが衰退しきった90年代に、燦然と輝く鋼鉄の拳『俗悪』を世の中に叩きつけたパンテラのギタリストにしてリフマスター。そしてワーミーペダルの覇者。

その昔、ギターを始めてハードロック、主にレッド・ツェッペリンやディープ・パープルなんかを聴いてた頃だ。CD屋に行ったら『ハードロック・ベスト』なるV.Aが売っていたので買ってみた。収録されとるメンツは、そん頃は全然知らなかった。まぁ、ハードロック・ベストなんだからハードロックなんだろーよ。と。
その中に入ってたのが『俗悪(Vulgar Display of Power )』1曲目『Mouth For War』

20060112011827.jpg


ハードロックやヘヴィーメタル通過組や、現在どっぷりな人なら疑問だろう。パンテラは、メタルだ。

ハードロック・ベストなんつって、収録されとるメンツはパンテラを筆頭にイングヴェイ、モトリークルー、スキッドロウ、ウインガー、ドッケン、ドリームシアターetc

どメタルだよ!

このCDのせいで、イングヴェイはディープ・パープルのリッチー・ブラックモアと同じようなスキャロップドのストラトキャスターだし、ハードロックなんだと長年勘違い。
まったく…適当なことしやがって。


早くも十日が経過した。己の顔を鏡で見ると髭らしい感も出てきたが、こんな文章を書きつつ、ふとパソコンデスク前の鏡に目をやる。

朝になってしまったオカマの様相の自分がいる。


んー…


髭・剃るか・髭
髭・剃れ・髭

ちなみに、セックス・ピストルズ解散後に、ギターのスティーブ・ジョーンズがやったProfessionalsのアルバムジャケット
Professionals.jpg


おっほっほ

足がない足がない足が!!!
最近Mixi(ミクシィ)も始めまして、世の中便利なんだか面倒なんだか遠いんだか近いんだか分からないでいます。まいど、骨です。


新年早々、2日にバイクが壊れました。

朝に乗ろうとしたらセルが回らないし、ライトも点かない。
時間が迫ってたんで、久しぶりに電車移動です。

いやぁ。。。


驚きです。。。


こんな世の中になるなんて。。。


自動改札に切符の挿入口がないんです。


え?専用?


普通なんですか?そうですか?そうなんですか?


ううっ。。。


改札のところでビックリしてた俺、馬鹿みたいじゃない。。。


はぁ。。。


まぁ、で、翌日に点検ですよ。バッテリー計ったら

2V.jpg


れいてんよんぼると。





規定12Vで、0.4V?


くわー!走ってる最中に充電されてねー!

というわけで、これまた久しぶりに自転車に乗ってパーツ屋でバッテリー(12000円)購入。即交換。


作業中。しばらくお待ちください。


作業中。しばらくお待ちください。


作業終了


うひー!きーもちいぃー!!バイクは楽しいなぁ~

なんて、調子よく走って、川崎へ。

買い物も済んで、さあ帰ろうってバイクに跨ったら、








セルが回らない…。


ニュートラルランプも暗い…


何でさ!?何でさ!?何でさー!!!!????

友達に手伝ってもらって、ブースターケーブル繋いでかけてみたりしたけど、ゆーっくりセルが回るだけでかからない。

正月ですし、修理やってくれるバイク屋、まだやってませんし、よって川崎駅前に放置ですよ。


ほんとに、バイクを置いてくるのは心を置いてくるようで悲しいです。


今日やっと駅近くのバイク屋が休み明けたんで、そこに預けてきました。タウンページで調べただけなんで、腕の良し悪しはわっかんないですけどね。たのんます!そいつにゃ愛情タップリなんです!


電車、ねえ。。。電車っていやぁもう

20060107020413.jpg


コレ。ルパン三世の曲であまりにも有名な大野雄二さんの『小さな旅』。何年やってんのかは調べてないけど、骨が幼い時にゃもうやってたNHKの番組のメインテーマですわ。

この曲は、聴くだけで情景が浮かぶほどの、名インストだと思うですよ。

骨的には

・紅葉の木々に囲まれた路線で、向こうからこちら側に向かって、3両編成の紅葉に溶け込むような色の電車が来る。視点は線路上。夕刻。

・青々とした夏の田んぼの向こうに、右から左に向かって、2両編成の緑と青の電車が走る。視点は田んぼから見上げるように。日中。晴れ。

みたいなイメージが出ます。

旅がしたくなります。

旅がしたいです。



やっぱりバイクで。。。早く元気になって帰ってきて!ね?ね?ね?

2005→2006
明けましておめっとさんです。今年もカルシウム補給と我が骨ブログをよろしくお願いします。まいど、骨です。

大晦日、カウントダウンも始まりまして

5!

4!

3!

2!


1!!

ゴ~~ン……

と、聞いていました。

職場で!NHKの『ゆく年くる年』で!!


まぁ、毎年恒例のことなんですケド。すっげ嫌なんですケド。。。

産○新聞の仕事ももうすぐ4年目になっちゃうんで、早いとこブンヤ→音屋を確定させんことには、まーた今年の年末も同じことになっちまいかねない。焦るねぇ。

まぁ職場年越しの利点っていやあ、堂々とビール飲みながら仕事できることと、我が好物である、まい泉のカツサンドをワシ食いできることでしょうか?タダ飯、万歳。

まあ元旦ぐらいはブンヤも休むので、今日はゆっくりと単車を分解。新年早々。ってえのも、どうも吹け上がりが悪い。最高速がどんどん落ちてる。キャブレター分解したケド、どーにも直らない。

今年はエストをバイク屋で全バラ、オーバーホールしてやりたい。

新しいのも欲しいけど愛着もあるし、新しいの買う金はねぇし。ま、しばらくはエストに乗ります。まだまだカスタムもしていきたいしね。


そういえば最近(今、『さいきん』って打って変換したら、一発目に『細菌』って出た。どうなってんだ?俺のPCは。。。)、フルーティってのをダウンロードしたんす。ウインドウズメディアプレーヤの視覚エフェクトなんだけど、再生してる曲の周波数特性が見れたりしてなかなかよい。正確さは疑問だけど、普段ミキシングコンソールで聴くときは周波数特性見ながら聴いたりしてるんで、ありがたい。

タダだし。

んでPCに取り込んだオンガクを色々聴いてて、おぉ。。。やっぱりいいねぇ。。。ってのがたくさん。

良いオンガクってのは良い女と同じですな。飽きないもの。

20060102004957.jpg

MikeOldFieldのTubularBells。これなんて基本的に短いフレーズの繰り返しがメインですから飽き、、、ないんだよねぇ。良いフレーズっていくらでも聴けるんだよね。

骨はアルペジオ好きで、繰り返し好きで、ミニマル好きですからして、これなんかはブログレッシブロックの傑作なんだけど、ディスク○ニオン骨内部出張店では現代音楽のコーナーに置いてあります。中古で1400円。札の色はピンク。割引なし。

この話についてこれる人は何人いるやら。。。

まぁしいて言えば、チューブラベルズって曲のわりに、ちっともチューブラベル(NHKのど自慢とかの鐘ね)ではないってことが問題ですか。

まあ、時代が時代だし、しょーがないんだけど。

さ、明日から仕事仕事。

…の前にユニオン